美容と健康のバランス

厚生省で食品添加物の基準が細かく定められています。

ただ、微量でも様々な食品から取り続けるとなると、蓄積による弊害が心配です。

できるならば、なるべく加工の過程で食品添加物を使用しないものをとるよう気をつけたいのですが、近所のスーパーでもそのような無添加の加工食品もそろえているところはあまり多くありません。

また、野菜などの産地表示がいいかげんなスーパーもあるのが事実です。

 

できれば、その商品がどこでとれた材料を使って、どのように加工されたかを細かく追跡できるようなしくみを取っている流通業者から買いたいものです。

 

食材の宅配サービスをしている生協などでは、その点、かなり充実しています。

 

食材宅配の詳細

 

 

玄関まで食材を運んでくれるので非常に便利です。

あまり神経質になりすぎるのもよくありませんが、あまり無頓着でもよくないと思います。

続きを読む≫ 2014/01/14 16:27:14

人生ってなんだろうとか、考えてもどうしようもない事を考える人って多過ぎると思いませんか?

忙しい人を見てみましょう。

そんなこと言う人居ますか?

忙しい人はそんな事考えもせず、一生懸命生きています。

ただ、目指したいのが、”仕事に追われて一生懸命”でなく、”一生懸命人生を謳歌する”って事。

たまにそれが出来ている人がいるんだけど、そう言う人を見ると本当にかっこいいと思います。

そう言う人は、人生ってなんだろうとかあまり考えてないと思います。

細かいことは気にせず、今の気持ちを大切にがんばっていこう!

そんな感じじゃないですかね?

それでいいと思います。

だって細かいことをうだうだ考えても何もわからないんですから。

でも、ほんとに人生ってなんだろう?

もしかしてそれは死ぬときわかるんじゃないですかね?

続きを読む≫ 2014/01/14 16:26:14

iphoneがプラチナバンドLTEに対応することによってどんな恩恵を受けることができるのでしょうか。

これまでもLTEの人口カバー率では定評のあったauは、エリア競争において独り勝ちできると考えています。

iphoneのプラチナバンド使用によって、なんと人口の99%までカバーすることができるのです。

このようなカバー率は、当初予定されていた「どこでもつながる次世代通信回線」を実現するうえで大きな前進となります。

ポケットwifiのようなモバイルルーターを持ち歩く事でいつでもどこでもネット接続が可能です。

 

ポケットwifiとは

 

iPhoneとポケットwifi二つ持ちがトレンドになるかも知れません。

 

 

続きを読む≫ 2013/12/05 15:53:05

携帯電話各社が「スマホとwifiセット割」というプランを出しています。

wifiは無線LANです。正式に言うと無線LANの一部がwifiですがwifiという名前が広く普及したので無線LANのことをwifiと言っています。

パソコンやスマホを無線でネットに繋げることができ、とても便利です。LANケーブルがいらないので部屋がスッキリとします。ケーブルは埃がたまったり絡まったりと何かと不便です。ペットにかじられてしまうこともあります。

wifiを使うことによってLTE対応スマホの通信速度が速くなりますしパケット代も節約することができます。

wifiを持つことによってパソコンやスマホ、iPadなど複数台を同時に利用することができます。ゲーム機やプリンタ、インターネット対応のテレビ、カメラなど色々なものが便利に使えるようになります。今後もwifi対応機は増えてくるのでスマホと同時に契約すると便利でお得です。

続きを読む≫ 2013/12/05 15:53:05

高速無線LANの設備が各地で増え続けるなか、Wi-Fi、WiMAXと共に台頭している無線LANスタイルLTE。

しかし、それらとどのように違うのかと言うと、仕様は料金はもちろん変わってきていますが、高速無線LAN接続という大まかな目的はそう変わらないようです。

多くの人は「Broad EMOBILE LTE」などをタブレットで有効活用しているようです。

特に、自宅では接続環境が整っているものの屋外でも頻繁にKindleやiPadを使う方には向いているのではないでしょうか。

まず、屋外でWi-Fi環境を探す必要が無く、また、月額も非常に安いLTEサービスは、出張先や移動が多いビジネスマンにもお勧めです。

 

wimaxは更に高速なサービスがつい最近発表されました。

 

wimax2

 

 

移動先での仕事が更に便利になりそうですね。

続きを読む≫ 2013/11/06 10:28:06

 

東日本大震災が起こってから、夢に向かって行動する人が増えたそうです。

どういうことかというと、”いつどこで何が起こるかわからない”という考えで、いい意味で開き直る事が出来、それが総合的に夢に向かって行動する事になったという経緯です。

特に、芸術家肌の方が多いようです。

例えば歌うのが大好きだったA子さん(25歳)は、会社員をしていました。

歌の道に進みたかったものの、経済的面や、不安定な職業であることから、なかなか歌手という道には踏み込めませんでした。

しかし震災後に、”いつまで生きてられるかわからない、躊躇ってはいけない”と思い、歌手を志したそうです。

何か割り切って生きている人は、”オーラ”が芽生えてくるものです。

こう言った決断をされた方は、大変でしょうが、頑張って欲しいものです。

続きを読む≫ 2013/11/06 10:28:06

顔の真ん中に位置する鼻がブツブツ…というのは、女性としては絶対に嫌なものですね。

毛穴が開いて、角栓が詰まっている時、どのように対処するのがベストなのでしょうか。

様々な除去アイテムが販売されていますが、ひとつ気をつけて頂きたいのは、「角詮は脂だけではない」ということです。

皮脂が固まって詰まっているのではなく、「たんぱく質と皮脂」が固まって詰まっているのです。

割合としては7:3です。ほとんどがたんぱく質と言えますね。

そのため、単純な“あたためて除去”といった感じで「溶かす」ことは

できないのです。

そういった謳い文句の角詮除去アイテムを利用しているなら、あまり効果を期待しない方がいいかもしれません。

あたためて、肌を柔らかくするのは、角詮除去のプロセスとして有効ですが、そのまま角詮が溶けることはありません。

ピンセットで肌を傷つけないように取り除いて、しっかり保湿ケアして

角詮を除去していきましょう。

続きを読む≫ 2013/11/06 10:27:06
半年の入院を二回も経験すると、暗い看護師さんを取り上げる方がむしろ大変です。
皆明るい看護師さんでしたから…。
使命感にあふれて応募した方ばかりなのだと実感しました。
そんな中、私を担当してくださった看護師に、フィリピン出身で日本に帰化されたとても可愛い方がいました。
相部屋でしたから他の患者からも羨ましがられました。
「甘えたらデコピンするよ」皆の笑いを呼ぶ彼女の一言は今も忘れません。
そんな彼女は日本に帰化する前も母国で看護師をしていたそうです。
その病院で患者だった日本人にプロポーズされ、国籍も職場も変えられたそうです。
そんな彼女を訪ね、先日病院に行ってくると、その日雨が降っていたにもかかわらず、彼女の明るさは本当に眩しかったです。
人には天職があると言いますが、彼女にとって看護師はまさにそういうものだと思います。

続きを読む≫ 2012/07/23 12:09:23
実は妊婦さんの約40%が、尿漏れに悩まされているそうです。
妊娠中は、子宮や産道周辺の筋肉を柔らかくしてくれる黄体ホルモンが沢山分泌されます。
黄体ホルモンはこの働きで子宮の収縮を防ぎ、妊娠を継続させる環境を作り出しているのです。
妊娠・出産の仕組みを考えると、尿漏れが起こってしまうのはある意味当然とも言えます。
しかし、出産後も尿漏れがなくならない方の多くは、この黄体ホルモンだけが原因とは言えないのです。
難産による骨盤のずれや筋肉のダメージ、あまりにも急激な体重増加をした人などは、産後も悩まされる傾向が高いようです。
赤ちゃんのためだけではなく、未来の自分の為にも妊娠前・中の身体作りや体調管理は注意が必要です。
続きを読む≫ 2012/07/23 12:08:23
日本の水は、沖縄や温泉地の水を除いて軟水が多いとのことです。
軟水と硬水の違いは、ミネラルの含有量の違いだそうです。
でも軟水と硬水が選べます
ミネラルの多いものは飲みにくくて飲料に適さないらしく、日本では軟水が多いので、ほとんどの地域で湧き水などの天然水がそのまま飲めるのですね。
で、おいしい水、っていいますけど、水道水以外の天然水はやっぱりおいしい。
ひとつは、カルキ臭がないこと。
もうひとつは、湧き水ってひんやりしてて冷たいんです。
だから、水道水でも、浄水器で濾過して冷蔵庫で冷やすだけでも、結構いけるらしい。
あと、やっぱり土壌の成分が水分に溶け出すので、天然水は、その地域ごとに味が違うようです。この微妙な違いがおいしさの違いになるみたいです。
水の豊かな国に生まれた幸せは、こういうおいしい水を飲めることでしょう。

続きを読む≫ 2012/07/18 22:26:18